Hyper Chevalier

イペル・シュバリエ

カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
月毎-記事群
分類
  もし万が一、記事検索したくなったら
選択中-記事群
( `・ω・´) 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
最近のコメンツォッ
RECENT TRACKBACK
LINKS
(*´∀`)つ記念品(*´Д`*)
Hineさんのブログ【ひねろぐ】

タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)
プロフィール
他なにか

riise_rng@@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ライトノベル(ラノベ)
VIPでラノベについての論議があった
論議って程でもなくて 大して白熱してはいなかったけど、
まぁあまり盛り上がってても、不毛だなーと感じたと思う

いくつかのレスには 同意で、そういうとこは面白かった

「ラノベとその他の小説との定義はあいまい」これはWikiにもあった
「どっちに分類されようと、ひどいモノはひどい」たしかに
ほんとにひどいのを読んだこともある
これは"小説"に分類されてた方だけど、
(こんなんの出版が許されてるのか…)っていうくらい
数ページ立ち読みしただけだったけど、頭キタくらい

ナニカ実際の分け方みたいな話はWikiに譲るとして、
どっちも大して読んでないなりに ニュアンス・印象・ふんいきの違いで言うと

ラノベは シナリオさえ楽しめればイイ、という書き方をしてる気がする
文章そのものの美しさは求めてなかったり、
部分を読むだけで楽しい、ということは少ないんじゃないかな

一方 小説の読みにくさともいえるのかもしれないけど、
そこに文化を表そうだとか芸術に近づけようという意図があれば
直截的でなく難解になったり、と

そういう意味で質が違うんじゃないかと思う
双方に良さがある以上「だから」と言って他方を卑下するのは イイ(・∀・A・)クナイ!

でも実際、それなりの量の小説とか純文学を好んで読む人に
ラノベって楽しめるんだろうか

求めるポイントの差を意識して読んでみたけど、少々辛かったな
『ハルヒ』の盛り上がりを見てると期待してしまうとこもあるけど、
正直ガッカリするのが恐くて なかなかすぐには手にとれないぽい

ところで『銀英伝』は、読後感がラノベだったけど 実際どうなんだろう。
いや違うか、読んでる途中そう感じたけど 案外最後まで読めたんだ

最近友達と軽く話した感じだと、政治色が濃いというか
いやいや それもコミックスやOVAと比較した場合の話かな
でも たしかになるほど、と思った。あまりラノベに近くはないか。

萌えたりはぁはぁできそうなもんだけど、なかなかラノベには手が出ないなー
そして こういった話を産業にまとめられないあたり、やはりVIPPERにはなれないか
| ゲーム・マンガ・小説 | 00:36 | comments(2) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
FSSXII
A: フンフト, ナ・イ・ン

B: ミース, アウクソー, ボスヤスフォート,
 デコース, エスト, ジィッド, ニナリス

C: カエシ, ケサギ, マグダル, ヘアード,
 ログナー, イエッタ, エレーナ・クニャジコーワ

D: バルンガ, ギラ, シュマイス, マギー, アルル, ユリケンヌ,
 ゲンジャ, ベクタ, シアン, グリーン・ネイパー, ダイオード, セイレイ, シクローン
E: 慧茄, クラトーマ

F: エルメラ, リザード・マイスナー, トラーオ, シャーリー
G: マロリー・ハイアラキ, モンスーン, アイシャ
C': 巴, ランド, ティスホーン, 雪の丞, ヤーボ
G': ヨーン, ナイアス, ジゼル, カイエン
B': アララギ・ハイト, ブーフ, ヴィンズ
H: 天照, リンス, 東
G'': ブラフォード, キュキィ, ヌーソード, アレクトー, 静, パルスエット
H': 斑鳩, タイトネイブ, ラキシス, パナール
I: ルーパート2世, ヒュードラー, マヨール, ビビエ・6
J: ワスチャ, ヒュートラン
K: イーヴィー・3

E': ダイ・グ, ミヤザ, ティルバー, チャンダナ, ジャンシー・ガラー, ニオ, ケーニヒ,
 シンドラ(? あるいはストーイ), オキストロ, パラーシャ, トライトン, ブルーノ

L: ミューズ, ノンナ
E'': クリス, 町
J': クライマー・パイドル, 桜子

ここ2週間、ずっとこの作品に(*´д`*)

………よし!

追記 2006-4-26
続きを読む >>
| ゲーム・マンガ・小説 | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ダ・ヴィンチ・コード
文庫化されてたこともあって
ようやく読む機会を得た「ダ・ヴィンチ・コード」

半年前くらいかな
弟めが、先に読んでやがって
非常に羨ましかったものだ。
借り物だったらしく、貸してもらえず しょんぼりした。

私の方が先に目をつけてたのに!
(それにしても、流行からは だいぶ遅れてたけど)

仕事の区切り(3月中旬 無事納品できた)
と同時に購入 → 読書開始
ほぼぶっ通しで 読み終わってしまった。
上中下の3冊。

私は 読むの遅いというか
執念深く しつこくじっくり読む方なんだけど、
あっという間に、1日1冊のペースで読み終わった。

ミステリーとかスリラーとか 分類されてたけど、
ピンとこないな。あまりジャンルは関係ないような。

読み終わって いくつか書評を読んだけど、
一番近いのはこれかな

「これほどの物語を作れる人間がいるとは驚きだ」

うむ。

彼-著者の 推察の部分が論議の的になったりするようだけど
証拠も(まだ今は)ないし、
'真実'に対して、あっていようが ハズれていようが
これを考えられるってのがすごいな。

物語も面白かったし、
題材というか テーマとしても最高だった。
'スケール'というと、私がイメージするのは 物理的な
広さとか距離とか サイズだけど、
この本では 時間的にすごいスケールだった。

かと言って、SF的に 過去未来へ飛ぶわけでもなく
正味 1-2日の間に、2000年の歴史が凝縮されたような

とにかく 過去の(時間の)重さが、体感できて興奮的だった。

小説を 人に薦めるというのは、なかなか難しいけど
これは 多くの人に読んで欲しいなー

私が、読めと言われたら
「まぁ待て、そのうち、読みたくなったら
読める'状態'になったら読む」
とか なんとか答えるだろけど

いあ〜〜〜、
勉強と旅行したくなったな。

その前に、春の
この映画を観に行くか。
| ゲーム・マンガ・小説 | 03:13 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
F.S.S.
ココ最近で 一番嬉しかったニュースかも

春に'The Five Star Stories'の12巻が出るらしい
気になって調べてみたら、11巻は 2003年春じゃないか
3年とは…

連載で、ほとんど読んでたけど それも2年くらい前のような気がするし
もう記憶も断片的でしかないな
忘れちゃってる方が、楽しみでいいかもだけど

この漫画は特別だな〜
出会ってから、ずっと別格だと思ってたし
他のどの漫画とも 似てないような
そんなに色々マンガに詳しくないけど
似たようなのがあったとしても やっぱりくおりてぃが違うんじゃなかろうか

芸術的、という意味ではバガボンドなんかは近いものがあるな
絵のすごさとか、動きというか 描写というか
バガボンドは「シンプルな話に 素晴らしい演出」という気がする。
小説読んだことない人とか(私がそうだけど)
そのシナリオを知らない人には 今後のストーリーも激しく楽しみだろうなぁ

FSSは 場面場面の演出もとても気持ちよくカッコいいし、
極端に複雑な、というか膨大な設定というか そういう「話」もいい。

読み返すたびに 必ず発見やら、新たな疑問とかあって
その深さがイイな。マニア向けではあるかもしれないけど
一層の評価がされるといいのに

あとは 気になってるマンガがいくつか
MONSTER は、読み終わって良かった。また読み返そう。

・20世紀少年
・蟲師
・彼岸島

「集めたい本」っていうのは また別にあるけど

何年も読み返していない、キャプテン翼なども
ふと読みたくなってしまうな。当時のように楽しめるだろうかw
| ゲーム・マンガ・小説 | 01:07 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
FF1
今ゲームボーイで、FFの壱をやってる。

どこかのサイトで得た情報が、
やりたい! という引き金になったな〜。

GBA版のみ、追加ナントカがある

ってことで、懐かしさもあって すぐに買いにいった。
売っててよかった。
細かいところだけど、オリジナルと いくらか変わってる。
バランスとか シナリオは、おそらくまったく同じっぽい。
操作時の 親切感がUPしてる。
昔は こんなのなかったはずだ、と あちこちで思った。

発売当時も 熱狂したけど、
その後も パソコンのエm
いあ とにかく数年前程度にも やってるから、
うろ覚えなとこもあるけど、違うのは 間違いない。このGBA版はやりやすい。

一人で出来るし、寝ながら出来るし、シャットダウンっていうか
電源も一瞬で切れるから
眠くなるまでやって ストンと落ちれる。これがイイw

もう船とカヌーを手に入れて 土のリッチを倒したので、
早くクラスチェンジしたいなぁ〜w

ちなみに JOBは モシ白黒。拾う戦士用装備がもったいないのです。
| ゲーム・マンガ・小説 | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP