Hyper Chevalier

イペル・シュバリエ

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
月毎-記事群
分類
  もし万が一、記事検索したくなったら
選択中-記事群
( `・ω・´) 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
最近のコメンツォッ
RECENT TRACKBACK
LINKS
(*´∀`)つ記念品(*´Д`*)
Hineさんのブログ【ひねろぐ】

タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)
プロフィール
他なにか

riise_rng@@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
/ ,' 3  `ヽーっ
今日はAM3:30から試合なので寝ますね

3時間か
たかがサッカー観戦ごときに無理してますよね。わかります。

こんなの記事にすることもないのですけれども、
タイトルの顔を使いたかった
あとわかりますも使いたかった

ええ、それだけなんですよね。わかります。

ちなみに、タイトルの人は荒巻スカルチノフ氏です。
ジュルジュ長岡氏と同じくらい好きです。
( ゚∀゚)o彡゜ ←

萌えますね。
| Football | 00:10 | comments(7) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
07-08 CL Quarter Final 2nd Reg. 8th April
非常に大コーフンな一戦だった
日本時間では、9日になっての AM3:30

チェルシー vs (ジーコ率いる)フェネルバフチェ も気になったけど、
正直どっちでもよかった。手強いチェルシーが負けてくれて、
勢いのフェネルバフチェが勝ち上がってもよかったけど、
順当にチェルシーでも仕方ない。どちらでもよかった。

問題は実力伯仲、リバプール(Home) vs アーセナル
この2クラブは、色々な角度から総合的に見るとアーセナルの方が強いと思う。
なのでなおさら面白そうで、楽しみだった。

試合はサラッと振り返らねば

まず戦前の状況
アーセナルHomeの1st Reg(初戦)が 1 - 1
引き分けだけど、CLでは[アウェーゴール]の入ったリバプールがやや有利な結果
※ 2nd Reg(2戦目)が、たとえば
 0-0ならリバプールの勝ち、1-1なら延長、2-2ならアーセナルの勝ち
 CLはそういうルールです。語弊があるけど[アウェーゴール2倍方式]とか呼ばれてた。

『先制点はアーセナル』 0-1
ディアビの強烈なシュート。角度はやや無いけど、ちょっと近い。
一部メディアでは「GKレイナの油断」などと書かれてたけど、そんなんじゃないな。
近くて速すぎて反応できなかった。脚にはかすってたけど、ちょっと無理。

『リバプールは追いついて前半終了』 1-1
コーナーからヒーピアの素晴らしいヘッド。勢いコースともに絶妙。
歳だと言ってもほんとに貴重なメンバーだ。計2-2 完全な引き分け。

『勝ち越しはリバプールのトーレス』 2-1
GKレイナからの長いパント(*1)がクラウチにかすって?トーレスの足元へ
ここからが素晴らしい。今日の6ゴールの内もっとも美しかった。
少しだけゴールから遠ざかる方向へ転がし、反転してシュート。
この反転シュートはインテル戦でも決めてたけど、スゲーかっこいい。
身体は真横か、やや後ろ向きなのに強烈で無回転でゴール隅にコントロールされてる。
完璧な一撃。 …ちなみにこれは1点リードしたのではなく、正確には0.5点くらいのリード。
詳細は後述。
*1)ちなみにちなみに"パントキック"とはアメフト用語みたいだ。とにかく大きく蹴ること。
 もっとも、レイナのキックは超正確との評価( ´∀`)

『83分。残り7分で、アーセナルにすごいプレー』 2-2
リバプールが攻め込んで、ボールはペナルティエリア付近のジェラードの元へ。
ダイレクトで狙ったがなんと空振り(彼は今日絶不調だった)
スタジアムの空気がかなりガッカリしてる間に、こぼれ球を拾ったウォルコットが
グイグイ攻め上がる。つまり自陣PA前からハーフラインまでで2人抜き、さらに超加速。
こいつ脚速い。若い。しかも後半の、さっき出てきたばかり、元気。緩急を使って
もう2人を倒しラストパス。アデバヨールは触るだけでよかった。

(1-1) + (2-2) = 3-3
これで同点になったわけではなく、このままならアーセナルの勝ち抜けとなる。
つまり1点で試合がひっくり返り、逆点となるゴールだったことを意味する。
正直終わったと思った、残り7分だし

『落ち込むヒマもない内に、なぜかリバプールにPKが与えられる』 3-2
リプレイで確認すると、途中から入ってたバベル(リバプール)がエリアに突進。
3人くらいに囲まれたごちゃごちゃの状況は、スローで見るとトゥレが後ろから倒した
様子(という判定だった)
すごい場面でのPKだけに、この重圧、決まらない可能性も...
と思ってたらジェラードはすごいコースに豪快に決めた。解説も"心臓"を賞賛してた。
ココでなぜかオレの足がつった。

『「これで勝つる!」』 4-2
なんとか勝ったかぁ〜、と思いながら残り時間あと6分 + ロスタイムを過ごそう
とガクブルしてたら、カイト(リバプール)の変な高いクリアボールがバベルと
セスク・ファブレガス(アーセナル)の中間地点あたりに飛んでいった。
2人の前方(セスクにとっては自陣側)には、GKアルムニアとゴールしかない。
2人は競るけど、フレッシュなバベルに対してセスクは疲れすぎてた。
先にボールに触ったバベルは セスクをほとんど弾き飛ばすようにドリブルして
豪快に決めた。シュートの直前には、セスクもあきらめてシャツを引っ張っていたのだが
止まらなかった。

ロスタイムに入っていたから、残りの1〜2分
少しだけ早く試合が終わった(決まった)という意味しかなかったけど、
リバプールサポーターにはスカッとする一撃だったことだろう。

アーセナル(A)リード → 同点 → リバプール(R)リード → A逆転 → R逆転
という展開だったのです。

運の有無を考慮して鑑みると、試合内容としては
2戦通じて 4-4 くらいだったのではないだろうか。5-3という結果では、内容を表して
いないように感じる。なんにしろ、コーフン的な一週間だった。勝ったからかな。
記事は記憶だけで書いてみたので、誤差やら間違いあると思うけど許しやがれです。

次にチェルシーを破り、決勝でマンチェスター・ユナイテッドに粉砕されそうだが
ココはこっそり予想。今日の試合はユナイテッドとバルセロナが勝ち、
準決勝ではユナイテッドがバルサを倒すと思う。

とにかくなんとか優勝したいお
| Football | 00:04 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Fernando José Torres Sanz とか
にょろーん

mixiって(自分の?)TOPページに
どこかに一言書けないものなのか
そーいえば、プロフの中にあるのかな。…見なかった。
探してみよう。なかったらバカにすることに

-----------------------

今でもSleipnirを愛用してます。
Firefoxにも 惹かれるけど、新機能とか
チェックしなければどうということはない。

プニルのスキンは、これまでそんなに気にしなかったけど
"Harp"ってのはイイね。めがっさ気に入ってまったわ。

-----------------------

F・トーレスは神かも分からんね
今シーズン移籍してきて、もうハットトリックを2度も。
しかもちょこっとかな、怪我で休んでたりもしたのに

もっとも、
クリスティアーノ・ロナウドって化け物は23試合で21点だが

そしてC・ロナウドもイケメンだが、
たぶんトーレスの方がかっこいいな
あんなにゾッとする程の色気は、若い頃のベッカム以来だ

当時のベッカムと比べても、トーレスの方が女みたいな顔だ
いい意味で女みたいな顔(?)
それにあの技術と速さ
クールに見えるけど、内心かなり熱そうで そのへんもカコイイな
ラフなプレイしてきたゴツい大男をキッ(#゚Д゚)と睨んでるとこなんて
オレが女だったら間違いなく卒倒してる

リバプールでジェラード・カイトから、
(スペイン)代表でラウール・セスクから色々学んだら
より一層恐ろしい選手になるんじゃなかろうか。まだ若いし。

たしか、2006ドイツでは大会No.1イケメンになってなかったかな?カナカナ
2002日韓では(モヒベッカムを抑えて)モリエンテスだったな
スペイン恐ロシス
おにゃのコにはスペイン移住をオヌヌメする

-----------------------

にょろ〜ん
| Football | 02:16 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
リーガ
「リーガ」と略した場合、欧州サッカーでは(?)
リーガ・エスパニョーラ、スペインリーグのことを指してる

今期もイングランド、イタリアが終わり
残るはスペインの2節

1. レアル・マドリー 72点
2. バルセロナ 72点(「勝ち点が並んだ場合は、該当チームの直接対決の結果」
 1戦目負け→2戦目分け のため2位)
3. セビージャ 70点

いまやこの3クラブに絞られた
ちなみに、2節を残してこの3クラブというのはかなり順当
リーガではまず、レアルマドリーとバルセロナが歴史的にも2強と言われてて
3チーム目は、となると
バレンシアでもビジャレアルでもアトレティコ・マドリーでもなく
このセビージャ。
なんといっても去年も今年も、欧州どころか世界のクラブすべてを並べてのNo.1だから。
今年3位で終わったとして、去年が5位。その前も その前の前も6位だが
2年連続で「UEFAカップ」を制してるのが大きいんだろな。
いろんな計算方法、つまり足し算で(FIFAランキングみたいな感じ)
算出されてるランキングで1位。

ここです。http://www.iffhs.de/?b002ec70a814f4cd003f09
ここの「Club World Ranking」>「Present Club World Ranking」ってとこ

今こんな感じ

1. (1.) Sevilla FC España/4 277,0
2. (7.) Manchester United FC England/4 270,0
3. (11.) Chelsea FC London England/4 267,0
4. (4.) CSD Colo Colo Santiago Chile/3 259,5
5. (5.) Milan AC Italia/4 247,0
6. (2.) FC Internazionale Milano Italia/4 241,0
7. (8.) Liverpool FC England/4 233,0
8. (11.) AS Roma Italia/4 222,0
9. (6.) Newcastle United FC England/4

バルセロナは 前回3位から 12位に落ちちゃってるな *1st May 2006 - 30th April 2007現在

UEFAカップの勝者とCLの勝者の直接対決に「UEFAスーパーカップ」ってのが
あるんだけど、去年ココでバルセロナに勝ってるし、
そういった蓄積の数値化された結果なのだなー。

スペインでは他にも、
一昨年かな?激しい優勝争いをしたレアル・ソシエダとか(調べたら4シーズンも前だった)
ベティス、セルタ、デポルティーボ・ラ・コルーニャなどなど
強いというか、魅力的なチームがいぱいある。

そんなリーガがWOWOWでしか見れないというのが、非常に
ひじょうに悔しい…、でも…ビクビクッ(良い子はこんな用法をマネしたりぐぐったりしない)

なんの話だっけ(´・ェ・)

もう一度、ステキなスタジアム名と(現在順位と)共に列挙しておこう

1 Rマドリード 【サンティアゴ・ベルナベウ】
2 バルセロナ 【カンプ・ノウ】
3 セビリア 【サンチェス・ピスフアン】
4 バレンシア 【メスタージャ】
6 Aマドリード 【ビセンテ・カルデロン】
7 ビジャレアル 【エル・マドリガル】
13 デポルティーボ 【リアソル】
16 ベティス 【ルイス・デロペラ】
18 ソシエダ 【アノエタ】
19 セルタ 【バライードス】

16〜19とは(´ヘ`;)名前挙げたのにずいぶん下だな・・・
まぁそんなことより、このスタジアム名ってのが好き。
理由はない。今度イングランドもイタリアもやるつもりだ。
いりませんか、そうですか、無理矢理書きます。

だってスタジオ・ジュゼッペ・メアッツァとかだぜ?(*´д`*)舌噛む
まぁオチはないけど気にしない
| Football | 02:15 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
CL決勝...λ
【UEFA CHAMPIONS LEAGUE 2006-2007】
 -Final 決勝-
ACミラン - リバプール

年に一度の試合だからね
4年に一度の W杯決勝以上に、コーフン的
やっぱりナショナルチームより、クラブチームの方がイイ

しかしなー
結果はなんとも残念というか、複雑な、微妙な試合だった
「ゲームとしてひどい内容だった」という人もいたけど、
たしかにナニカ物足りなかったかな

前半も後半もリバプールが優勢に見えた
というか、ミランが全然来ないような、上手くいってなかったような
集中して観てたつもりだけど、2点とも「え?」っていう感じで

今思うと、完全にリバプール視点で試合を観てたんだな

あの位置からのピルロのFKは まずい・やられると思ったけど、なんだかな〜
アロンソのファールも仕方ないし、その原因と自分で言ってたキャラガーにしても
責める気になれない。カカが強力だったんだな。
レイナもあれは無理だし。インザーギはやっぱり敵に回すといやらしいなー。
英メディアでは「ハンドだろ」って抗議も強かったみたいだけど、微妙。
ニュースでも肩に当たったとか、胸とか背中とかバラバラな表現だった。
腕だとしても、あの速さあの向きでは意図ではないし。むしろ避けようとしてた。
(それでもハンドとられるのかな)

リバプールは1点返せてほんとよかった。

ずっと気になってたのは、なんでセードルフはあんなにダメだったんだろう。
「年齢の割に好不調のムラのある選手」と聞いたことはあったけど、
あんなだからリバプールチャンスだと思ったんだけどな〜。
1トップの後ろにカカっていうフォーメーションで恐いのは、
後ろのピルロとセードルフだったし。活かせなくて残念。

タイトルは獲れなかったけど、リバプールは良かった。
そうだ、解説の人も言ってたな「負けた気がしないのでしょう」
そんな感じ。まだ録画見直してないから、なんとも分からんけど。

準優勝でも報酬すごいし、プレミアもバブルってことは 3位でもすごそう。
なんか補強もおもしろそう。個人的には ビジャとかエトーがいいな〜。
エトーが監督含めチームメイトと上手くいくことを祈りつつ。

それにしても、やはりインテルなんかと比べると寂しいところなんだろうな。
イブラヒモビッチ、クレスポ、アドリアーノ、クルス、レコバ
特にクレスポみたいのがいてくれたら…。

オーウェンもいた。ファウラーは年齢なんだろうな、惜しいけど。
オーウェン帰ってきたら、まだ若いんだしイイ。知ってる範囲だとこれくらいかな〜。

リバプールだけじゃなく、夏の市場楽しみだな。
| Football | 02:00 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP