Hyper Chevalier

イペル・シュバリエ

カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
月毎-記事群
分類
  もし万が一、記事検索したくなったら
選択中-記事群
( `・ω・´) 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
最近のコメンツォッ
RECENT TRACKBACK
LINKS
(*´∀`)つ記念品(*´Д`*)
Hineさんのブログ【ひねろぐ】

タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)
<< CL06-07 予想 | main | おわるよ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ライトノベル(ラノベ)
VIPでラノベについての論議があった
論議って程でもなくて 大して白熱してはいなかったけど、
まぁあまり盛り上がってても、不毛だなーと感じたと思う

いくつかのレスには 同意で、そういうとこは面白かった

「ラノベとその他の小説との定義はあいまい」これはWikiにもあった
「どっちに分類されようと、ひどいモノはひどい」たしかに
ほんとにひどいのを読んだこともある
これは"小説"に分類されてた方だけど、
(こんなんの出版が許されてるのか…)っていうくらい
数ページ立ち読みしただけだったけど、頭キタくらい

ナニカ実際の分け方みたいな話はWikiに譲るとして、
どっちも大して読んでないなりに ニュアンス・印象・ふんいきの違いで言うと

ラノベは シナリオさえ楽しめればイイ、という書き方をしてる気がする
文章そのものの美しさは求めてなかったり、
部分を読むだけで楽しい、ということは少ないんじゃないかな

一方 小説の読みにくさともいえるのかもしれないけど、
そこに文化を表そうだとか芸術に近づけようという意図があれば
直截的でなく難解になったり、と

そういう意味で質が違うんじゃないかと思う
双方に良さがある以上「だから」と言って他方を卑下するのは イイ(・∀・A・)クナイ!

でも実際、それなりの量の小説とか純文学を好んで読む人に
ラノベって楽しめるんだろうか

求めるポイントの差を意識して読んでみたけど、少々辛かったな
『ハルヒ』の盛り上がりを見てると期待してしまうとこもあるけど、
正直ガッカリするのが恐くて なかなかすぐには手にとれないぽい

ところで『銀英伝』は、読後感がラノベだったけど 実際どうなんだろう。
いや違うか、読んでる途中そう感じたけど 案外最後まで読めたんだ

最近友達と軽く話した感じだと、政治色が濃いというか
いやいや それもコミックスやOVAと比較した場合の話かな
でも たしかになるほど、と思った。あまりラノベに近くはないか。

萌えたりはぁはぁできそうなもんだけど、なかなかラノベには手が出ないなー
そして こういった話を産業にまとめられないあたり、やはりVIPPERにはなれないか
| ゲーム・マンガ・小説 | 00:36 | comments(2) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:36 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
ラノベは文章で読む漫画なんだよ。
というか、両者とも見かけは小説の形をしているけど 別の娯楽なんだと思う。
いま小腹が減っているので例えがヘンだが
 ・ラーメン屋さんのラーメン
 ・カップヌードル
別物だが、それぞれ美味しいし食べたくなる場面は違う。

あと最近感じるのは、
ラノベは作者の萌えが制作のパワーを生み出していて、それがなくなると作品の制作も頓挫してしまうような。
華々しく連載が始まって、それなりに部数もでているのに、ちゃんと話を終わらせることができない率が
結構高いのではないかって気がしてきた。
飽きたから(気が済んだから)もう書かないよってか…
続きがでるかもと思って10年待ってたシリーズを先日やっと捨てられましたww
| ようかん | 2007/02/22 2:05 AM |
小説のよーなマンガ、というのもあるね〜
ラノベと小説が 別の娯楽っていうのは、上手い表現だぬ
カップヌードルやらマックが食いたくなるときも
たしかにあるw

最近はほんとに萌えるラノベばかりのようだね
いや、分からないけどw
途中で頓挫って…
集中力はあるけど、根気が足りないのかのぉw
| Portata | 2007/02/23 1:32 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://porta.jugem.jp/trackback/96
トラックバック
ライトノベルについて
ライトノベルライトノベル(和製英語: Light Novel)とは小説のカテゴリのひとつで、主に中高生を対象とし、漫画やアニメ風のイラストを用いた娯楽小説である。略語としては、ラノベ、ライノベ。近年では作品と読者年齢層の多様化が見られ、また作家の乙一、小野不由美
| イラスト&お絵かき お役立ちサイト | 2007/03/17 8:02 AM |