Hyper Chevalier

イペル・シュバリエ

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
月毎-記事群
分類
  もし万が一、記事検索したくなったら
選択中-記事群
( `・ω・´) 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
最近のコメンツォッ
RECENT TRACKBACK
LINKS
(*´∀`)つ記念品(*´Д`*)
Hineさんのブログ【ひねろぐ】

タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)
<< スカルチノフ | main | ブーン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
リーセ!
いあ〜(ノ´∀`*)

ローマ - リヨン[勝]
バルセロナ[勝] - リバプール
ポルト - チェルシー[勝]
インテル - バレンシア[勝]

こんな予想だったけど、
まさかリバプールが勝つとは!(*´Д`*)
しかも決勝ゴールがリーセ!
しかも右足!

いあ〜びっくり

そして他が全て引き分けというなんともな結果
アウェーゴールで考えると、
ゼロに抑えたローマと 2点取ったバレンシアが有利とも言える。
特にホームを残すバレンシアはかなり優位だが、
全開のインテルが爆発しそうな気もして楽しみ

まだまだ分からないとは言え、
8つのカードで一番危機的なのがバルセルナになるとは…

いあ〜公式サイト(uefa)も見てきたけど、
「ヒーローはリーセ」ですって奥さんwwwww

リーセ(ノルウェー)は続けてW杯逃してるし、地味で知名度低いけど
いあぁ〜よかった!
この日もうひとりヒーローを挙げると、1得点1アシストのベラミー
こいつもやりそうなツラ構えの男で
顔は嫌いだけど、プレイは好きだったw

実はこの2人…、実況の話でまた驚いたんだけど
Wikiにも もう載ってたw

2007年2月UEFAチャンピオンズリーグバルセロナ戦前日に酒の入ったカラオケの席でリーセの足をゴルフクラブで殴り乱闘を起こしたとイギリス各紙で報道された。

    ウィキペディア(Wikipedia)  2007年2月21日 (水) 08:56更新
『クレイグ・ベラミー』の項

ちょwww

なんか、殴り合いの喧嘩をしたワケじゃなくて
しこたま酔っ払ったベラミーが前後不覚で暴れた感じらしいけど、
おまいらなにをやってるんだか…
というか、足はやめろよ(ノД`)ボデーにしなボデーに
よく勝ったな(;´Д⊂)

もう一個

2004-2005UEFAチャンピオンズリーグ、準決勝でチェルシーFCを破った試合終了後、興奮の絶頂にあったリーセは、突然着ていたユニフォームを脱ぎだし、パンツまで脱ごうとしていたところをリヴァプールの関係者に取り押さえられた。

冷静さを取り戻した本人はこの出来事を「危なかった。」と振り返っている。

    ウィキペディア(Wikipedia)  2007年1月19日 (金) 14:39更新
『ヨン・アルネ・リーセ』の項

おまいはwww

ちゃんとフォローしとこう

リヴァプールFCに移籍後、当時監督だったジェラール・ウリエと起用方をめぐって対立、出場機会に恵まれない不遇の日々を過ごす。 しかし、監督がラファエル・ベニテスに代わるとすぐにレギュラーとして活躍、2004-2005シーズンには、ハリー・キューウェルの長期離脱のためMFでの出場が多く、自慢の左足で9ゴールを記録。 2004-2005UEFAチャンピオンズリーグ優勝に大きく貢献した。

    ウィキペディア(Wikipedia)  2007年1月19日 (金) 14:39更新
『ヨン・アルネ・リーセ』の項

せっかく2年前の、ビッグイヤーの話が出たことだし
もう一個エピソードを書いてしまおう
イタリアでは、観戦中にサポーターが(また)暴動を起こして
その騒ぎでひとりの警官が命を落とすという事件があった。
今月の話(のはず)

そこで試合が延期されたり、あるいは無観客試合が行われたり
いろんな選手他関係者がコメントしていた。
ほんとに、イタリアの悪しき伝統なんだろう。
W杯前には 審判買収のような話があったのに(大きな制裁が与えられた)
優勝してしまったりしたもんだから もう忘れちゃったのだろうか

スポーツナビというサイトの記事から

ブロッキはイングランドを例として引き合いに出した。
「ロンドンでは4試合が同時に行われ、8チームのサポーターが同居していても問題が起こることはなかった。こういったことを考えると、イスタンブールでのリバプールとの決勝戦のことを思い出す。もちろん僕らにとっては悔しい思い出だけどね。前半が終わった時点でリバプールは0−3で負けていたけれど、信じられないことにサポーターは楽しそうに歌い続けていた。応援するチームとユニホームに対する愛情と強い感情を見て取ることができた。この精神を僕らの文化にも取り入れるべきだ」

ほんとに(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

このブロッキはミランの選手で、つまり
2004-2005UEFAチャンピオンズリーグ決勝、リバプールの対戦相手だったということ。
蛇足だぬ
| Football | 02:28 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 02:28 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://porta.jugem.jp/trackback/97
トラックバック
ウィキペディアでいろいろお勉強!
インターネットで便利な辞書ウィキペディアに関する情報を発信しています。
| フリー百科事典ウィキペディア-フリー-百科事典-ウィキペディア | 2007/03/16 10:05 PM |